未定

三十路独身・低収入・オタクの三重苦女が月10万円で節約生活しようと楽しく頭をこねくり回すブログ

目指せ食費1万円①1食100円って可能なの?

まず大前提として、自炊以外でごはん食べないでください(断言)

 

食費を1ヵ月1万円に抑えるということは、1食当たり100円少々で済ませなければいけません。

スーパーで半額弁当を買ったとしても、だいたい300円。1日の食費になってしまいます。

それでも無理やり外食をすると、コンビニの塩むすび1個で終了です。火垂るの墓です。ひもじすぎる、悲しい。

 

では自炊で1食100円ってなにが食べられるのか?

実際に作っていたメニューで例を挙げてみますね。

 

朝:トーストと牛乳

 ・食パン(5枚切 100円)1枚 20円

 ・ジャム(1瓶100円)10g  10円

 ・牛乳(1L 165円)200ml   33円

  ⇒計 63円

 

昼:鶏むね照り焼き、にんじんのナムル、ほうれん草バターソテー

 ・ごはん(180g)          35円

 ・鶏むね肉(100g60円)80g     48円

 ・にんじん(1本30円)1/3       10円

 ・ほうれん草(冷凍500g155円)50g 15.5円

  ⇒計108.5円

 

夜:鶏むね照り焼き、ほうれん草バターソテー、キャベツ千切、豆腐の味噌汁

 ・ごはん(180g)          35円

 ・鶏むね肉(100g60円)80g     48円

 ・ほうれん草(冷凍500g155円)50g 15.5円

 ・キャベツ(1玉150円)1/10     15円

 ・木綿豆腐(1丁30円)1/8       3.75円

  ⇒117.25円

 

計 63+108.5+117.25=288.75円

調味料を入れたらだいたい300円くらいになると思います。

朝しっかり派の人は食パンを2枚にしても320円にしかなりません。

 

どうでしょうか?これだけ見ると割と行ける気がしませんか??

極端に品数を減らしていたり、栄養が偏っているわけでもないと思います。

食材の値段(ほうれん草以外)も一般的なスーパーで並んでいる金額です。

 

1ヵ月食費1万円生活のコツは

・年中安い食材を把握しておき、購入する食材をパターン化する

・安くなる季節の野菜を狙う

・朝の特売セールを狙う

・ポイントが多く付く日に購入する

このあたりかと思います!

 

具体的に何を買ったらいいのか?

それは次の記事でもっと詳しく書いていきます~