未定

三十路独身・低収入・オタクの三重苦女が月10万円で節約生活しようと楽しく頭をこねくり回すブログ

賃貸物件で外せない条件

わたしが以前住んでいたのは、都市ガス・1LDK・駅徒歩5分で4万円という、字面だけ見れば超恵まれた物件でした。

ただ、やっぱりお家って、住んでいるうちに気になって仕方がない点がたくさん出てきます。

 

その経験から、これは外せないと感じた条件を

いくつかピックアップしていきます!

北国ならではの事情もありますので、参考にしてみてください~

 

 

①都市ガスにしか住めない

 

わたしが物件探しをしている当初から一番重要視していたこと!!

札幌はプロパンがアホ高いので、都市ガスと比べて目ん玉飛び出るくらいの請求が来ます。

例を挙げると、わたしは冬は毎日湯舟に浸かります。ガスも暖房なので1日7時間くらい使い、真冬の2月に最高値8.800円の請求が来たことがあります。

しかしプロパンでこれをやると、暖房が灯油だったとしても、おそらく2万円近く請求が来る計算です。(実際に使用した㎥から概算してます)

これに加えて灯油代5.000~7.000円となると、ほぼ2万円の差額になります。

 

なのではちゃめちゃ気に入った物件を見つけたとしても、プロパンだったら諦めます。

ただし家賃の予算-1万円とかならプロパンでもいいかもしれません。

(それでも節約意識は必要ですが)

 

 

②鉄筋コンクリートが最強

 

以前の物件は築30年の鉄骨造でした。建物の外観やお部屋自体はリフォームされているのですが、造りばかりはどうにもできません。

鉄骨はマジで音が響きます。

台風が来た日は窓が開いてるんじゃないかと思うくらい風の音が室内に怒号し、あられやヒョウが降った日は部屋中がミュージカルになります。カンカンカンカンエンドレスパレードです。寝られません。

あとは隣人の音ももちろん聞こえます。

うちの隣人は日付が変わると、なぜかドラムをドンドンカッと3回鳴らす鳩時計みたいな男だったので、おやすみタイムの指標にしてました。

なので人間のプライバシーを守ってくれるコンクリート様が最強です。

あと木造ですが、築浅の木造はいいらしいですが住んだことないのでよくわかりません。

 

 

③最上階は夏暑くて冬寒い

 

はい、最上階好きな人多いですが、こんなことになりました。

夏は屋根からの熱を一心に受けるので蒸し風呂です。

冬は屋根に積もった雪で上から冷やされるので室温が上がりません。

最上階って上からの騒音がないだけで、それ以外いいことないんじゃないか?

 

 

④1階が駐車場の2階は冬めちゃめちゃ寒い

 

これもタイトル通りです。

でも最上階よりはいいと思うんですよ、夏は下に風が通るのでまだマシになります。

ただ冬は足元を木枯らしが吹き抜けていくので、床がキンキンに冷えて歩くことすらつらくなります。

北海道は夏より冬の方が圧倒的に長いので、おすすめはしません。

一番いいのは上下に住人が居住している中階かと思ってます。

 

 

⑤駅までの時間7分まで!冬は倍の時間がかかる

 

札幌はだいたい5か月は冬です。そのうち4か月は雪は積もっています。

雪が積もっている地面は慣れた道民でも歩きにくく、グッズグズの道路を歩いて駅に着くには夏の倍くらい時間がかかると思います。

もっと言うと、2-3月にかけてのテカテカスケートリンク場になった地面は二足歩行で歩くことすらままならないので、普段の3倍くらい時間をかけて駅にたどり着くこともあります。いやマジで。

 

 

⑥公園の近くには住まない

 

これは虫が苦手な人のみ当てはめてください。

わたしが住んでいた物件は4階でしたが、夏場は毎日虫さんとこんにちはです。あいつらどこから入ってくるの?

部屋の換気扇近くの壁にカマドウマ(ジャンガリアンハムスターくらいのサイズ)が張り付いていた時は泣きながら天に召しました。

ちょっと窓を開けると脱獄囚みたいに我先にと侵入してきます。虫、無理。

苦手な人は、景観がいいからと公園近くには住むのはやめたほうがいいです。

 

 

⑦窓は二重構造になっているか

 

これ北海道では超大事です。

熱気は窓から逃げるので、雪国では窓が二重構造の作りになっているところが多いです。

一軒家や分譲はほぼこの構造ですが、賃貸だとたまにこの作りになっていない物件があります。

そういう物件は暖気が窓からどんどんさようならしていきます。

しかもサッシ部分の厚み?がないあんまりない気がするので、窓開けたら溜まってた雪が室内に、なんてこともあるのでは?と思って、割と見てしまう点です。

 

 

他にも細かい点を挙げると

・部屋の隅、窓の近くに小さい虫が死んでないか

(床板や窓枠の間から入ってきてる可能性・・・)

・排水溝のにおいはないか

・玄関と部屋の間にドアがあるか

・風呂場の換気扇は機能しているか(マジでカビる)

・クッションフロアかただのフローリングか

・コンセントの位置と数は足りそうか

・ストーブの位置は邪魔にならなさそうか

 

などなどキリがありませんが、自分なりに妥協点を見つけて

物件を探すのが楽しいと思います!

わたしは①~⑦は最重要視してるので、ここをポイントに

長い目で物件探しをしています~