未定

三十路独身・低収入・オタクの三重苦女が月10万円で節約生活しようと楽しく頭をこねくり回すブログ

一人暮らし時代の一月の予算

2016-2020年ころまで4年間札幌で一人暮らしをしていました!

その頃は月10~13万円ほどで生活していたので、

ひと月の予算をまとめたいと思います。

 

手取り17万円

・家賃  40.000円

・食費  15.000円

・水道  2.100円(固定)

・ガス  5.000円

・電気  2.500円

・通信費 7.000円

・交通費 10.000円

・医療費 5.000円

・雑費  3000円

・交際費 15000円

 ⇒計 104.600円

ここからお小遣いを引いて、月3万円くらい貯蓄に回していました。

 

以下に詳細をまとめます。

 

■家賃 40.000円

管理費込みでこの金額でした。

決め手は、この金額で都市ガス・1LDK・駅徒歩5分!

字面だけ見ればとても良い物件ですが、入居してから気になった点も多く、それについては別で記事を書こうと思ってます。

全体的に見ればコスパのいい物件で、非常にお世話になりました~

 

■食費 15.000円

食費は月によって8.000~20.000円で変動しています。

夏は暑さで自炊なんて無理無理カタツムリだったんで、一人でも外食多めでかさみました。冬は逆にこたつ引きこもり生活だったので、毎日お鍋とかで、自然と節約できてました。

 

わたしはズボラで3食同じもの食べても平気ですが、毎食献立を変えたいって人なら15.000円は超えると思います。

 

■水道 2.100円

水道代は一定まで固定でした。この金額を超えたことはないです。

 

■ガス 4.000円

都市ガス物件の強み!ガス代が安い!!

ちなみにうちはガス暖房だったので、冬場の暖房代を入れての平均値です。

別の記事に詳しく書きますが

最安値 夏:1.600円

最高値 冬:8.800円

暖房代が鬼と有名な北の大地ですが、1万円をこえる請求が来たことはないです。

 

■電気代 2.500円

基本的に主電源のコンセントから引っこ抜く生活です。

夏:エアコンなし、扇風機2台を1日10時間以上稼働

冬:こたつを1日6-7時間、弱~中で稼働

これで夏は2.000円、冬は3.000円くらいの請求です。

エアコンあったら多分、夏5.000円近くに跳ね上がると思います。

 

■通信費 7.000円

賃貸にJ:COMの回線が通っていたので、ルーターを高速プランの月3.600円ちょいで契約、携帯はワイモバイルで月々3500円くらいでした。

 

■交通費 10.000円

定期券購入で固定なので削減できないところです。

 

■医療費 5.000円

基本積み立てしてたので、0円~2.5万円の範囲くらいです。

医療費高い時は主に歯医者・・・

あとは年度末前後に体調を崩す謎ジンクスがあるので、その時期は医療費がかさんでます。精神的にクリスマスに憎悪を感じすぎてるのか?

 

■雑費  3000円

洗剤などの日用品から調理器具までいろいろひっくるめてます。

ただし初年度は揃えるものが多かったのでちょっと割合大きめでした。

 

■交際費 15000円

だいたいこれくらいです。

わたしはお酒飲まないので、友人と食事に行っても1.000円前後で済むのが有難いところ!下戸万歳!!

どちらかというと食事よりも、カラオケとかドライブとかにお金使ってました。だいたい月2-3回くらい交友があってこれくらいです。

でも友達少ないので5.000円で済むときもザラにあります!

 

■おこづかい

これが未知。美容室行って化粧品買って、とかすると知らぬ間に2-3人の諭吉が出家していきます。どうした?

4年間の学びで

・美容室は2-3か月に1回、カット+フルカラー

・基礎化粧品は必要最低限+ボーナスやセールで美容液とパック

・化粧品は今使っているものを使い切る

などなど徐々に意識を変えていきました。

(これも別の記事にまとめます!)

 

■貯蓄

お給料が入った時点で3万円貯蓄用口座に入れて、上記から余った分(医療費繰り越し以外)をさらに追加してました。

4年間でなんだかんだ180万円くらい貯まりましたが、実家への引っ越しやら趣味やらで、すーーごく減りました~!

なのでまた一から仕切り直します!

 

次の記事には、月10万円に抑えるための計画を書いていきます~